顎(あご)ニキビ治し方

ビタミンC誘導体はどのくらいニキビにいいの?

ビタミンC誘導体って、巷では美容成分として人気ばありますよね。
昔から肌に良いと言われているビタミンCを、
さらに肌に吸収させやすくしたのが、このビタミンC誘導体なんです。

 

 

で、ビタミンC誘導体というのは、
具体的にどの様な作用があるのかと言うと、
体の中のコラーゲンを合成していく効果があるので、エイジングケア効果があります。
さらに、美白の作用も。
これが人気の理由なんですね。

 

 

そしてそして、
ニキビへの対策効果もかなり高いです。
ビタミンC誘導体は、抗酸化作用炎症を抑える効果があります。
それに、肌の皮脂の分泌を抑える効果もあるんです。

 

 

なかなかすごいこの効果!

 

ニキビの炎症を抑えたり、
皮脂の分泌を抑える効果があるというのは本当に嬉しいですよね。
だから、かなりニキビに悩む方にも愛用されています。

 

 

具体的な使用方法としては、
化粧水や美容液などに配合されているものを使用して、肌へと吸収させていく形になります。
水に配合した方が、成分が安定しやすいので、なるべく化粧水に配合されたものがいいです。

 

 

いくつかビタミンC誘導体にも種類があるのですが、
中でも「リン酸アスコルビル」という成分が特に効果が高いです。
このあたりは、成分を確認してみると分かりますよ。

 

成分によって、肌に合う合わないなどもあるので、
少しずつお試しで使用してみるのもありですよ。

 

 

ビタミンC誘導体は、ニキビケアだけではなくて、
上述した様にエイジングケア効果などもありますので、
本当にお肌にとって良い成分です。

 

 

もし、化粧水などをお悩みなら、
ビタミンC誘導体入りのものを検討してみるのもいいと思いますよ